17/07/23

松屋のソーセージエッグ定食について語る

毎日これだけ暑い日が続くと、さすがに食欲が落ちてくる。特に、夕食はビールばかり飲んでしまって、米があまり喉を通らない。まあ、ビールを飲むのは暑い夏のことだけでなく、さわやかな秋にしても寒い冬にしても暖かな春にしても変わらないのだけれど、やっぱり暑い夏には食欲が落ちてしまうというのは、ここ何年かで実感していることだ。しかし、不思議なことに、朝の食欲だけは季節を問わずに落ちることがない。



家事都合のため、松屋で朝定食を食べて出勤することがときどきあるけれど、3回に2回はソーセージエッグ定食を食べている。牛丼に関しては松屋よりも吉野家びいきの自分ではあるが、朝定食については断然松屋の方を推す。松屋の朝定食の方が吉野家よりも明らかにコストパフォーマンスが高いからだ。それ以前の問題として、最寄駅の近くに吉野家がないという事情があるわけだけれど。

ソーセージエッグ定食の内容としては、ご飯、味噌汁、焼き海苔(4枚)、お新香、野菜サラダ、ウインナーソーセージ、目玉焼きに加えて、納豆、とろろ、ミニ牛皿、冷奴、山形だしというおかず小鉢からいずれか一品を選ぶことができる。自分はいつもミニ牛皿を選んでいる。副菜の数としては実に6つということになり、これでたったの400円だというのだから、いかにコスパが高いかわかるだろう。

まずは、焼き海苔を醤油に軽くつけてご飯に巻いて食べる。このとき注意するのは、あまり多くのご飯を巻かないということだ。調子に乗って食べていると、焼き海苔だけでご飯の半分くらいはなくなってしまう。なにしろ、貧乏な学生生活を送ってきたから、いかに少ないおかずでいかに多くの米を食べるかという技術だけは高い。その気になれば、焼き海苔4枚でドンブリ飯1杯くらいはいける。いや、それはさすがに無理か。

そんな感じでご飯の残量に注意しながら、まずは焼き海苔とお新香でご飯を3分の1くらい食べる。焼き海苔の次は、ソーセージをかじりながら、さらにご飯を3分の1くらい食べ進め、その合間に残りのお新香を食べる。ソーセージを食べ終えたら、野菜サラダにドレッシングをかけて一気にワシワシと食べる。ごまドレッシングとフレンチドレッシングの2種類があるが、ごまドレが嫌いな自分としてはフレンチドレッシングの一択だ。

ご飯が残り3分の1くらいになったところで、ミニ牛皿をご飯にぶっかけ、紅ショウガを乗せて七味唐辛子を盛大にかけて食べる。牛丼屋でメシを食うからには、やっぱり牛丼を食べたいということで、最後のシメとしてミニ牛丼にして食べるわけだ。しかし、この段階でまだ主役の目玉焼きが残っているので、ミニ牛丼を食べながら、目玉焼きに軽く醤油をかけてトゥルンと一口で呑み込むようにして食べる。

すべて食べ終わると、かなり満腹になる。朝からソーセージエッグ定食を食べた日は、昼飯は食べなくてもいいかなと思えるくらいの満腹感が持続する。このように、非常にコスパに優れたソーセージエッグ定食ではあるけれど、欠点もある。それは、おかずが多すぎるということだ。ご飯の量に対しておかずが多すぎるため、常にバランスを意識しながら食べなければならない。

目玉焼き、ソーセージ、ミニ牛皿という主役級のおかずのどれか一品を抜いたくらいのバランスがちょうどいい。上で紹介した食べ方だと、どうにも目玉焼きの処遇に困ってしまう。いっそのことミニ牛皿がなければ、最後に目玉焼きをご飯に乗せて半熟の黄身をつぶしながら目玉焼き丼を楽しめるのに、なんてことをいつも思ってしまう。主役のおかずのはずなのに、いつも脇役扱いになってしまうのが残念だ。

牛皿と目玉焼きを一緒に乗せて食べればいいのにと思うかもしれないが、そういう食べ方は嫌いだ。牛丼なら牛丼として、目玉焼き丼なら目玉焼き丼として食べたい。2つを一緒に乗せてしまうと、どっちつかずの味になって、結局は後悔することになる。自分は単品主義なところがあって、納豆と生卵を一緒にご飯にかけて食べるというような食べ方が大嫌いなのだ。

それはともかく、自分が通っている駅前の松屋は、朝の時間帯は店員さんが一人しかいないというのがどうにも気になる。数年前に、すき家のワンオペが問題になったことがあったが、松屋ではいまだにワンオペがまかりとおっているのだ。たしかに、自分がいつも立ち寄る朝7時前の松屋店内には、数人の客しかいないことがほとんどだが、何人ものお客さんが続けて入ってくることもある。

そんなときは、いくらベテランの店員さんといえども、かなり大変なことになる。忙しそうに動き回っている店員さんを見ていると、こっちまでなんだかそわそわして、落ち着いて食べられない。店内が混んでくると、牛丼とかカレーとか、調理が簡単なメニューを注文してあげて、なんてことを考えながら近くに座った人の注文をそれとなく聞くのだけれど、やっぱり朝の時間帯だから、ソーセージエッグ定食など面倒なオーダーが入ったりする。

自分もソーセージエッグ定食を食べているから同罪なのだけれど、店員さんは一人で大変なんだから空気を読んで牛丼とかカレーを頼めばいいのにと、勝手なことを考えたりする。たまに、こちらの願いどおりに牛丼やカレーを注文する人がいると、この人はなんていい人なんだろうと思ったりする。そんなことを客が心配しなくても済むように、早くワンオペを解消してもらいたい。



今週の覚書一覧へ

TOP