17/03/05

政治家って大変

金正男の暗殺事件の報道が少し落ち着いてきたと思ったら、今度は森友学園の報道がにぎやかになってきた。森友学園については、まだ右も左もわからないような子供たちに政治的なスローガンを言わせたりするところが怪しさ全開で、その国有地取得の不透明な経緯よりも、いまとなってはその怪しさの方が注目を集めているような感じさえする。

国会でも、野党がここぞとばかりに攻勢を強めているけれど、相変わらず民進党の議員はズレていて、怪しい雰囲気の籠池さんと安倍さんとの関係を追及したりして、核心に迫る追及ができていない。その点、共産党の小池さんはけっこう鋭い追及をしていて、たまたま国会中継を見ながら、なかなかやるじゃないか小池さん、と思った。

安倍さん自身があれほど強く否定しているわけだから、安倍さんの関与はないと考えてもいいと思う。たまたまアッキーが何も考えずに名誉校長なんてものを引き受けてしまったがために、安倍さんにまでとばっちりがきてしまったということだろう。野党としては、安倍さんの関与を追及するのはやめにして、そもそもの本筋である、国有地取得の不透明な経緯に絞り込んで追及するべきだろう。

ここまで騒ぎが大きくなると、与党としても、すべて適正に処理されました、という言い逃れを続けるのは難しい。とりあえず、だれかをいけにえとして差し出さないと、このままでは収拾がつかない。安倍政権を支持している自分でさえ、この対応はマズイんじゃないかと感じている。せっかく高い支持率を得て政権が安定しているんだから、この問題はさっさと片付けた方がいい。

ただ、そうできない事情があるのかもしれない。国会での安倍さんの答弁を聞いていても、自分に対する追及については明確に否定しているけれど、与党内で詳細に調査すべきだという追及を受けたとたんに、歯切れが悪くなる。これでは、何らかの裏事情を知っていてそれを隠していると思われてもしかたない。ほかにも議論すべき大事なことは山ほどあるわけだから、この問題は早く片付けてもらいたい。

安倍さんに比べて、石原さんの会見はなんだか開き直ったような感じで、けっこう面白かった。なにしろ、責任があるのは自分だけではないと開き直ってしまったのが面白かった。たしかに、それはそのとおりだ。都知事だったからといって、すべての責任を押し付けられてしまったのでは、たまったもんじゃない。石原さんって、正直な人なんだなと思った。

ただ、こういう会見で言うべきことでもないと思う。なんというか、人間が小さいなという印象を受けてしまうのだ。まあ、石原さんはもう政治家を引退しているわけだから、何を言ってもいいという自由な立場ではあるけれど、もう少しカッコいい姿を見せてほしかった。ただ、石原さんが小池さんのことを非難する場面があったけれど、あの発言だけはたしかにそのとおりだと思った。

ものすごく高い支持率を誇っている小池さんだけれど、自分は最初からあまり小池さんのことを評価していない。オリンピックのボート競技会場の変更にしろ、豊洲市場の問題にしろ、最初にいきなりちゃぶ台返しをして注目を集めたところまではよかったけれど、その後の落としどころがよく見えないために、結局何がしたいのかわからないということになる。注目を集めたいだけなんじゃないかと思ってしまう。

豊洲の問題にしても、たしかに犯人探しも大事かもしれないが、早急に取り組むべきなのは、豊洲市場への移転をどうするのかということだ。豊洲に移転するのかしないのか、豊洲に移転するとすれば、土壌汚染の問題はどうするのか、移転しないとすれば築地市場をどう改修するのか、そのあたりのことについてすぐにでも決めないと、莫大なカネをドブに捨て続けることになる。

とはいっても、現実的には豊洲に移転するしかないだろう。おそらく、国民の99パーセントがそう思っているんじゃないだろうか。ほかに方法があるのなら教えてほしいくらいだ。犯人を探し出したところで、豊洲市場の土壌汚染が浄化されるわけではない。都民ファーストというスローガンは立派だけれど、もっと現実的な対処をしないと、そのうち怒り出す都民も少なからず出てくるだろう。

関係ないけれど、石原さんが会見に向かうときに、「果し合いに出かける昔の侍の気持ち」と発言したけれど、「果し合いに出かける」という表現はどうなんだろうと感じた。なんだか、ちょっと散歩に出かけてくるとか、ちょっと買い物に出かけてくるとか、そういう軽いニュアンスになってしまう。やっぱりここは「果し合いに向かう」と言ってほしかった。石原さんは作家でもあるわけだから、言葉の選択には敏感であってほしい。

ということで、安倍さんにしろ石原さんにしろ小池さんにしろ、政治家って大変だなと思ったわけだ。なにかといえばメディアから批判されるばかりで、自分みたいなド素人にもこんな感じで上から批判されたりで、いいことなんて一つもない。本当に、政治家という人種は、自分みたいな一般ピーポーとはあらゆる面で違いすぎて、よく理解できない。とりあえず、頑張ってくださいとしか言えない。



今週の覚書一覧へ

TOP