14/08/17

冷やし中かについてかんがえてみます

はじめまして、しんごといいます。小学3年生です。きんじょにすんでいる同じ名前のおじさんから、夏休みの作文としてなにか書いてくれとたのまれたので、ちょっと書いてみることにします。おじさんは、このあつさでいいネタがなにもうかばないということなので、ぼくがかわりに書いてあげることにしました。まったく、こまったおじさんです。

この前テレビでニュースを見ていたら、なら県でピラミッドの形をしたこふんが見つかったと言っていました。なんでも、日本でピラミッドの形をしたこふんが見つかったのははじめてらしく、たいへんきちょうなはっけんだと言っていました。ソガノイナメという人のおはかかもしれないということです。ぼくも、そのかのうせいはイナメないと思います。

おやじぎゃぐがきれいにきまったところで、冷やし中かについてかんがえてみたいと思います。ぼくはめんるいが大好きで、ラーメン、そば、うどん、パスタをよく食べるのですが、冷やし中かだけはほとんど食べません。中かというくらいだから、きっとラーメンのなかまなのだと思いますが、ぼくに言わせれば、あんなものはラーメンではありません。

なんといっても、あのあまずっぱいタレがゆるせません。ラーメンのくせに、どうしてあんなあまったるいあじのタレをかけて食べなければならないのでしょうか。ぼくは子供なのであまいものが大好きですが、冷やし中かがあまいというのはゆるせません。アイスやチョコがあまいのはあたりまえですが、ラーメンがあまくてどうするといいたいです。小一時間といつめたいきぶんです。

でも、同じクラスのけんたくんは、あのあまさがいいんだと言います。はつこいのあまずっぱさににているとも言っていました。こいなんてしたこともないくせに、よく言います。けんたくんはからだばかり大きくてあたまがわるいくせに、いつも女子をからかっているから、女子からはきらわれています。それなのにはつこいだなんて、ちゃんちゃらおかしいです。へそで茶がわきそうです。

それと、冷やし中かは具のバリエーションが少ないのもどうかと思います。たまご、ハム、きゅうり、トマトあたりがていばんの具で、それいがいの具はあまりありません。たまごのきいろ、トマトのあか、きゅうりのみどりで、いろどりはとてもきれいなのですが、いつも同じ具ばかりではあきてしまいます。

それにくらべて、ラーメンはどんな具でもいけます。ぼくはインスタントラーメンが大好きでよく食べるのですが、しょうゆあじならチャルメラ、みそあじとしおあじならサッポロ一番がおいしいと思います。サッポロ一番はみそあじもしおあじもすごくおいしのに、なぜかしょうゆあじだけはとびぬけてクソマズイのがふしぎです。

それはともかく、ラーメンならどんな具を入れてもだいじょうぶです。キャベツ、ねぎ、もやし、はくさい、ほうれんそう、にんじん、きのこなどなど、れいぞうこに入っているどんなものを入れても、ラーメンは何も言わずにすべてうけとめてくれます。やさいをてきとうに切ってなべにほうりこむだけで、ふしぎなくらいにラーメンがおいしくなります。

これはきっと、ラーメンはあつあつで食べるのにたいして、冷やし中かはひえひえで食べるからだと思います。あつあつで食べるラーメンなら、具もゆでたりいためたりしてあつあつで食べられますが、ひえひえで食べる冷やし中かは、具もひえひえでないとおいしくないので、どうしても具のバリエーションが少なくなってしまうのだと思います。

そんなことをけんたくんに話したら、ラーメンはもえちゃんで、冷やし中かはさなえちゃんだと言いました。もえちゃんは、男子にも女子にもにんきがあります。それほどかわいいわけではないのですが、やさしいかんじがしてなんだかほっとします。けんたくんに言わせると、もえちゃんには、ラーメンのようにすべてをうけいれてくれるふところのふかさがあるんだそうです。

それにくらべてさなえちゃんは、すごくかわいいのですが、なぜかあまりにんきがありません。いつも同じともだちとばかりいっしょにいて、そのともだちもあまりおおくありません。けんたくんに言わせると、さなえちゃんには、冷やし中かのようにあいてをえらんでしまうつめたさがあるんだそうです。けんたくんはべんきょうができないくせに、たまにすごく大人っぽいことを言います。

きっと、けんたくんのはつこいのあいてはさなえちゃんなんだと思います。けんたくんはこの前、さなえちゃんは冷やし中かみたいにあまずっぱいにおいがすると言っていました。あまいにおいがするだけならともかく、すっぱいにおいがするのはびみょーなところですが、けんたくんがそれでいいならいいと思います。なんだかけんたくんをおうえんしたくなってきました。がんばれ、けんたくん。

作文はあまりとくいではないので、こんなにいっぱい書いてつかれてしまいました。けつろんとしては、あまずっぱいタレで食べる冷やし中かはイマイチおいしくないということです。でも、ぼくもけんたくのようにあまずっぱい思いをすれば、冷やし中かを好きになれるのでしょうか。ぼくにもいつか、けんたくんのようにあまずっぱい思いをする日がくるのでしょうか。



今週の覚書一覧へ

TOP