11/03/06

京大入試の英訳問題を全力で解いてみる

携帯電話を使ったハイテクのカンニング事件があっという間に盛り上がったと思ったら、あっという間に犯人が逮捕された。正直なところ、未来のある若者をカンニングごときで逮捕する必要があったのか疑問だ。業務妨害とはいうけれど、きっちりと対策をしていれば防げたはずで、結局は大学側の業務怠慢のような気もする。

この予備校生にしても、ここまで大騒ぎになるとは夢にも思っていなかっただろう。そうでなければ、同じハンドルネームであちこちの掲示板に書き込むなんていうバカなことはしなかったはずだ。画期的なカンニング方法を考え出す割には、このあたりが抜けていると言えば抜けている。

ただ、この予備校生の度胸には感心する。なにしろ、一部の問題をカンニングしたとはいっても、早稲田大学にはしっかりと合格しているわけだから。自分だったら、カンニングがバレやしないかとヒヤヒヤしながら問題を解くなんていう芸当は絶対にできない。元々かなり優秀なのだろう。それだけに、バカなことをしたものだと思う。

しかし、最も驚くべきは、この予備校生の携帯電話テクニックだ。自分は携帯電話を持っていないので詳しいところはよくわからないのだが、周りにバレないようにあれほどの短時間であれほどの文字数の文章を正確に入力できるものだろうか。ニュース等でも、最初は複数の人間が絡んでいるだろうと予想していたくらいだ。

こういう前代未聞の事件が起きるといろいろな憶測が飛び交い、それこそ裏の裏まで読むような人まで出てくるが、真相というのは大抵がかなり単純なものだったりする。しかし、自分も今回ばかりは複数犯だと信じて疑わなかった。本当に、この予備校生の度胸と携帯テクニックには驚くばかりだ。

驚いたと言えば、この予備校生の書込みに対する回答にも驚いた。例の京大入試の英訳問題についての回答なのだが、まったく英文になっていないのだ。どうしたらこんなにヒドイ文章が書けるのかと思ってしまうくらいのレベルだ。とりあえず、問題文と、掲示板に寄せられた回答を書いておこう。

問題文:
楽しいはずの海外旅行にもトラブルはつきものだ。たとえば、悪天候や自然災害によって飛行機が欠航し、海外での滞在を延ばさなければならないことはさほど珍しいことではない。いかなる場合でも重要なのは、冷静に状況を判断し、当該地域についての知識や情報、さらに外国語運用能力を駆使しながら、目の前の問題を解決しようとする態度である。

掲示板に寄せられた回答:
Problems should be fun to travel abroad is inseparable. For example, a canceled flight, weather and natural disasters that have extended stay abroad is not so uncommon. In any case important to calm the situation, knowledge and information about the area, while making full use of foreign language proficiency in addition, is the attitude of trying to solve the problem before him.

笑ってしまうことには、この回答者は「ちょっと直訳すぎたかな?」というコメントまで書いているのだ。直訳にすらなっていないのに、バカじゃないだろうか。しかし、どうやらこれはGoogle翻訳で機械翻訳した文章らしい。ためしにGoogle翻訳で変換してみると、たしかに同じ文章が出てきた。

なるほど、この回答者はきっと、何の前フリもなくいきなり「この文章を訳せ」という失礼な質問者に腹を立てて、わざと意地悪をして機械翻訳の訳文を回答として書き込んだのだろう。なかなかシャレが効いているではないか。しかし、真相はもっと単純なものだと上に書いたばかりだから、この裏読みも外れているのかもしれない。

それはともかく、この予備校生はこの回答でいけると判断したのだろうか。だとしたら、そちらのほうが大きな問題だ。京大を受験するくらいの頭があるのだから、「Problems should be fun to travel abroad is inseparable.」の部分を見ただけでおかしな文章だと気付きそうなものだが。

ということで、自称英語が得意な自分が(ただし、リスニングとスピーキングを除く)、ドヤ顔でこの文章を英訳してみたい。

Although it is supposed to be fun, overseas travel is not immune from troubles. For example, it is not so uncommon that your flight is cancelled due to bad weather or natural disasters, and you will have to extend your overseas stay. In any circumstances, it is important to judge the situation calmly, and try to resolve the problem at hand by fully using knowledge and information related to the area you are staying in, as well as your foreign language skills.

自分くらいのレベルになると、この程度の問題なら鼻歌混じりで5分もあれば解答できてしまう。「態度」についてはあえて訳さなかったから、この部分は減点対象になるかもしれないが、それ以外は充分に合格点をもらえるだろう。なんだ、京大なんて大したことないな。

ごめんなさい、もちろん嘘です。あまりの難しさに、たっぷりと30分くらいかけて解答しました。しかも、いくつかの表現をググって確認するというカンニングまで犯してしまいました。ネットで公開するからにはカッコ悪い訳文は書けないと思い、いけないことだとはわかっていながらついカンニングしてしまったのです。本当にごめんなさい。

いや、とにかく難しくて驚いた。いくら京大の入試とはいえ、ここまで難しくする必要があるのだろうか。こんなに難しい問題をまともに解答できる受験生なんているのだろうか。この予備校生がカンニングしたくなった気持ちもわかるような気がする。大学側は、カンニング対策も大事だけれど、もっと現実的な問題を作ることも大事だと思う。



今週の覚書一覧へ

TOP