10/10/31

自転車に乗ってダイエットはできるか

東京には空がないと言って嘆いたのは高村智恵子だが、千葉には山がないと言って嘆いたのは永橋新吾だ。そう、千葉には山がないのだ。千葉県の最高峰である愛宕山ですら、標高はたったの402メートルしかない。これは、全国都道府県の中で最も低い数字らしい。

山がなくて何が困るかと言えば、ロードバイクで本格的なヒルクライムができないのが困る。実は、最近になってちょっとだけヒルクライムにはまっていて、ゼーゼー言いながら千葉の低い山にアタックしているのだが、さすがに300メートル級の山ばかりでは本格的なヒルクライムは味わえない。

以前は上り坂が大の苦手で、きつい坂があるコースは極力避けていたのだが、最近になって自らきつい坂道を選んで登るようになった。といっても、ピチピチのジャージを着た本格派のローディーたちのように軽やかに登れるはずもなく、いまにも止まりそうなくらいのスピードでトロトロと登っているだけだ。

ということで、今回は自転車に乗ってダイエットできるかどうかについて書いてみたい。当然ながら、結論としては「できる」に決まっている。しかし、ただ漫然と自転車に乗っているだけでは、みるみる痩せていくという夢のような効果を期待するのは難しい。何事にも効率的なやり方というものが存在する。

まず、自転車というのは思ったよりもかなりエネルギーを消費する乗り物だということを理解する必要がある。消費カロリーの詳しい計算方法についてはこのページこのページを参考にしてもらえればいいが、スポーツタイプの自転車に1時間乗った場合、だいたいの目安として消費カロリーは400〜500kcalくらいになる。

自分の体重や自転車の重量、どのくらいのスピードで走るかによっても違ってくるが、20キロくらいの楽なペースで走っても1時間で400kcalくらいは消費できてしまうということだ。少し息が上がるくらいのペースで走れば、500kcalを消費するのも難しくない。どうだろう、予想よりもずっと大きな数字ではないだろうか。

体脂肪1グラムを燃焼するのに必要なエネルギーは約7kcalなので、1キロの体脂肪を燃焼するには7,000kcal分の運動をすればいい計算になる。ということは、毎日1時間ずつ自転車に乗れば、2〜3週間でこの数字を達成できる計算になる。毎日たった1時間乗るだけでいいのだ。なんて簡単なのだろう。

などと甘く考えてはいけない。実際に、毎日1時間ずつでも自転車に乗れるという人がどれくらいいるだろうか。中には会社まで自転車で通勤しているという人もいるだろうが、そういう恵まれた人はごく一部だけで、ほとんどの人は1時間の運動時間すら確保できない生活を送っているだろう。

では、その分を休日に埋め合わせたらどうだろう。しかし、これもなかなか難しい。平日の分も走ろうと思ったら、朝から晩まで自転車に乗らなければいけないことになる。そんなことができるのは、おそらく自分のような暇人だけだろう。しかし、こうした「走り貯め」ができたとしても、計算通りに痩せるのは難しい。

自分の場合、ロードバイクに乗るのは天気のいい休日だけだが、1回に走る距離がかなり長いので、年間で計算すると5,000〜6,000キロくらいは走っている。これは休日ライダーとしてはごく平均的な数字だと思うが、思い切り少なく見積もっても毎月軽く10,000kcalは消費している計算になる。

しかし、体重はまったく減っていない。むしろ、ロードバイクに乗り始めた頃には一時的に太ったことがあったくらいだ。これは、自転車で消費した以上のカロリーを摂取しているということだろう。自転車に乗る場合、エンジンは自分自身だから、常にエネルギーを補給しないとガス欠になってしまう。

ということで、ただ漫然と自転車に乗っているだけでは絶対に痩せないと思った方がいい。自転車に乗って効率的に痩せるためには、短い時間を毎日続けて乗ること、これに尽きると思う。自転車というのは自分が思った以上にエネルギーを必要とするから、長時間乗るとその反動でついカロリーを過剰に摂取してしまいかねない。

短時間乗るだけなら、それほど空腹を感じることもないから、反動で食べ過ぎてしまうという心配が少ない。また、短時間なら習慣として続けていくのもそれほど負担にはならないというメリットもある。毎日30〜40分くらい自転車に乗り続ければ、2〜3ヶ月後にはある程度の効果が期待できると思う。

しかし、自転車でダイエットを行う大前提として、食事制限も平行して行う必要がある。これは自転車に限ったことではなく、すべてのダイエット法に共通することだが、結局のところ食事制限と平行しなければ効果はない。食事をまったく気にせずに痩せられるという夢のようなダイエット法は、おそらくこの世には存在しない。

結論としては、手っ取り早く痩せたければ、毎日自転車に乗るなどというかったるい方法ではなく、食事量を減らした方がいいということだ。思い切って1日2食にすれば、あっという間に痩せられる。身も蓋もない結論だが、一番確実で効率的なダイエット法は「食べないこと」、これに尽きる。



今週の覚書一覧へ

TOP