10/10/24

サイト開設10周年

このサイトを開設したのが2000年9月末のことだから、早いものでサイト開設から丸10年が経過したことになる。一口に10年と言うが、よく考えるとすごいことだと思う。生まれたばかりの赤ん坊ならいまごろ青っ洟を垂らしたいたずら小僧に成長しているだろうし、80歳の老人ならもう天国に召されていてもおかしくない年月だ。

ということで、曲がりなりにもサイトを10年間続けてきたというのはすごいことだと思う。誰も言ってくれないから自分で自分をほめてみたい。よく頑張ったな、おれ。おれの書く文章はほんの少しだけ面白いから、毎週ほんの少しだけ楽しみにしているぞ、これからも頑張れよ、おれ。ありがとう、おれ。そう言ってくれるのはおれだけだよ。

サイトを開設して10年経ったということは、この覚書も500本近く書いてきた計算になる。週末にキーボードを叩いてくだらない文章を書く作業を500回も繰り返してきたのかと思うと、なんだか感慨深いものがある。何の得にもならないことをこうして続けていられるのは、きっと文章を書くことが好きだからだろう。

文章を書くという作業のどこが好きなのか、実は自分でもうまく説明できない。たとえばロードバイクなら、風を切って走る感覚が好きだとか、ロードバイクの美しいフォルムが好きだとか、いろいろと具体的な理由が浮かぶのだが、なぜ文章を書くことが好きなのかについては、具体的な理由が浮かばない。

それでも、こうして長い間文章を書き続けてきたおかげで、自分で言うのも気が引けるが、最初の頃に比べればだいぶ文章はうまくなったと思う。以前は小説などを読んでも、ストーリーを追いかけるだけで文章そのものについてはほとんど気にしなかったが、いまでは「自分ならこういう表現にするのに」などと考えるようになった。

こうして文章自体に注目するようになると、プロの作家でも結構文章の荒い人がいることに気付く。こういう人の作品を読むと、小説を書くというクリエイティブな才能ではもちろんかなわないが、簡単な作文程度なら自分のほうがうまいんじゃね? などと不遜なことも思ってしまう。

ということで、サイトを長く続けてきたおかげで、文章力はある程度上達したと思うが、その他のことについては、あまり成長していないような気がする。肝心の英語力にしても、単語力はそれなりに上がったかもしれないが、会話力については相変わらず中学生レベルだ。

その逆に、体型については10年前とほぼ同じ体型を維持している。自己紹介のページでは、体重57Kg、体脂肪率12%となっているが、いまでもほぼこの数値をキープしている。正直に書くと、体重は58〜59Kgの間をうろうろしているが、体脂肪率は11%台なので、以前よりも若干筋肉量が増えているのだろう。

これは、ロードバイクに乗っているからかもしれない。天気のいい週末に乗るだけだが、毎回150キロくらいは走るので、それなりの運動量になる。自転車だけで痩せるのは難しいが、食事制限と合わせて自転車に乗ったら、ある程度のダイエット効果はあると思う。このあたりについては、また改めて書いてみたい。

外見的なことで言うと、髪型は10年前と変わらず中途半端なロン毛のままだ。年齢相応にスッキリしたらどうなのと相方には言われているのだが、いまさら短髪にするというのもなんだか勇気が出ない。この歳になると、いろんな意味で守りに入るものらしい。それにしても、最近白髪がちらほら目立ってきているのが気になる。

顔の皺もだいぶ深くなってきた。額の皺はまだしも、眉間の縦皺が目立つのが気になる。自分ではそんなつもりはないのだが、いつも難しい顔をしているように見えるらしい。男の顔は履歴書とよく言うが、だとしたら自分はずっと難しいことを考えて人生を送ってきたのかもしれない。実際には、難しいことを考える頭なんて持っていないのだが。

思いつくままに書いていたら、なんだかまとまらなくなってしまった。ということで、この10年間における自分の変化をまとめてみると、文章を書くのが多少うまくなって、体型はなんとか維持しているが外見はそれなりに歳を取って、でも相変わらず英語は話せない、というところだろうか。

こんな感じでこれからもダラダラと続けていくつもりなので、これからもダラダラとした感じで付き合ってもらえると嬉しいです。それでは。



今週の覚書一覧へ

TOP