10/03/14

英単語の語呂合わせ

そろそろ春本番の気配が漂ってきた。毎年のことだが、この季節は本当に心がうきうきする。そんなことはないとわかっていながら、今年の春こそは何か素敵なことが起きるんジャマイカと無駄な期待をしてしまう。そんなこんなで、やっぱり春といえば英単語の暗記の季節だと思うわけだ。

ものすごく無理矢理な展開だが、今回は特にこれといってネタが浮かばなかったので、こういうときには手持ちの単語カードからいくつかくだらないゴロを紹介してお茶を濁しておこうと考えたのだ。ということで、春の新作ゴロをいくつか紹介してみます。よかったら参考にしてください。

単語: portico 意味: (列柱で作られた)屋根付きの玄関 語呂: 「ポチ飼うのは屋根付きの玄関で」
ポーティコというのは、こんな感じの玄関や回廊のこと。これなら広いから、わざわざ狭い犬小屋を建てて愛犬のポチを押し込むことはない。広々としたポーティコでポチを飼うことにしよう。

単語: suppliant 意味: 懇願するような、懇願する人 語呂: 「サプリあんたのくれと懇願する人
ワシが持っとるこのサプリ、あんまり効かんのや。あんたは顔色もええし、いかにも健康そうや。やっぱりそのサプリが効いとんのやろう。頼むから、あんたのそのサプリをワシにくれへんか。などと言って、相手のサプリメントを懇願する人。

単語: gesticulate 意味: 身振りで表す 語呂: 「ジェスって綺麗と身振りで表す
ジェスって綺麗ね、しばらく会わないうちに一段と綺麗になったような感じだわ。でも、面と向かって綺麗って言うのもなんだか悔しいから、ジェスチャーで表してみようかしら。なんだかものすごくバカっぽいような気がするけど、こういう表現方法もアリよね。

単語: cuff 意味: (軽くふざけて)平手で打つ 語呂: 「寡婦平手で打つ
早くに夫を亡くして寡婦となったが、男の扱いは手馴れたもの。男の人と二人で話していて、話題が下ネタなどの怪しい方向に向かうと、いやね、などと言いながら、軽くふざけた感じで相手の身体を平手で打ったりする。

単語: digerati 意味: コンピュータの専門家 語呂: 「ジジイ拉致してコンピュータの専門家に育てる」
少子高齢化の現代、労働力の不足が深刻な問題だ。この問題を解消するには、定年を迎えたジジイ連中をうまく使う必要がある。もう体力的に肉体労働は無理だから、無理矢理にでも拉致してきて、コンピュータの専門家として育てたらどうだろう。

ということで、今回はこれくらいにしておきます。今日は天気もいいので、こんなに無理矢理なゴロを書いているヒマはない。一刻も早く外に出かけたいのだ。今回は思い切りやっつけ仕事な感じだが、そういう事情なので勘弁してやってください。



今週の覚書一覧へ

TOP