2002年の学習履歴 



 年間累計実績
リスニング   320分
ボキャブラリー 180語
ペーパーバック  11190頁
英語雑誌 665頁
TOEIC 920点

りあえず2002年のまとめと反省なんかを書いておきます。
今年は本当に勉強しませんでした。リスニング量が1年間で320分というのが何とも凄い、じゃなくてしょぼい。1日平均1分にも満たない。ぷぷ。ボキャブラリーの180語っていうのも怠け過ぎです。
苦手な分野の勉強は避けて楽なリーディングに逃げた、という怠惰な姿勢が如実に現れた結果となってしまいました。でもまあ、純粋に趣味で勉強してるわけだから、これはこれで良いか。
ただ、ボキャブラリーの勉強だけはもっとしなければいけないと痛感しています。当り前ですが、まだまだ知らない単語が山ほどあります。  



 12月の実績
リスニング      10分
ボキャブラリー 30語
ペーパーバック  1060頁
英語雑誌 54頁

月は "k" で始まる単語の語呂合わせなど。

単語: kink  意味:よじれ、ねじれ
語呂:「
よじれてるよ」とは禁句
ストーリー:
付き合いはじめたばかりの彼女から誕生日プレゼントにもらったのは、暖かそうな手編みのセーター。「ねえ、着てみて」と言われて早速セーターに袖を通してみる。あれ?ところどころ糸がよじれてるぞ。それに左右の袖の長さもえらく違うし。でもそんなこと彼女の前では禁句だ。せっかく一生懸命に編んでくれたんだもんね。

とは言っても、このセーターを着て外出は出来ないなあ。



 11月の実績
リスニング      10分
ボキャブラリー 0語
ペーパーバック  1650頁
英語雑誌 74頁

好い加減にしろよ、ブッシュ&ブレア。そんなに戦争したいのか。もうちょっと真剣に世界情勢を考えたらどうだ。この不況下で戦争したところで、良いことはひとつもないぞ。
ってことで、今月は "j" で始まる単語の語呂合わせなど。

単語: john  意味:お手洗い
語呂:
ジョン、寝る前にちゃんとトイレは済ますのよ!
ストーリー:
わたしはシングルマザーのルーシー。一人息子のジョンは、そりゃあ可愛いわ。でもね、夜中に「ママ、おしっこ」って起き出すのがやっかいなの。明日も朝早くから仕事なのに、せっかくの安眠を妨害されるのはいくら愛する息子とは言え、やっぱり辛いの。だから、ベッドに就く前には必ず、「ジョン、今のうちにトイレは済ましておきなさい」って言うんだけどね。やっぱり、夕食にコーラをあげるのがいけないのかしら?


英検やTOEICなどの試験にはまず出題されない単語ですが、ペーパーバックを読む際には必須の単語です。
レストランで食事をしている時に尿意を催して、「ごめん、ちょっとトイレ」なんて言う場合に、"Sorry, jhon is calling me" なんて感じで使います。



 10月の実績
リスニング      40分
ボキャブラリー 30語
ペーパーバック  1770頁
英語雑誌 46頁

なめんなよ、金正日!君がシークレットブーツを履いてることくらい、先刻お見通しなんだよ!
ってことで、今月は "I" で始まる単語の語呂合わせなど。

単語: imminent  意味:切迫した
語呂:
意味なんて覚えてられっか!切迫してるんじゃあ!
ストーリー:
風邪をひいて学校を一週間休んでいたボクは、隣の席に座るY君から、「明日日本史のテストがあるんだぜ」と聞かされてビックリ。試験範囲は教科書50ページ分だって。どうしよう、全然勉強してなかったよ。えーい、こうなったら教科書丸暗記だ。こんなに切迫した状況じゃ、意味なんて覚えてる暇はないもの。今夜はインスタントコーヒーがぶ飲みで徹夜だ!



 9月の実績
リスニング      20分
ボキャブラリー 30語
ペーパーバック  450頁
英語雑誌 26頁

ふざけんなよ、金正日!何でそんなにお腹ポンポコリンなんだ!
ってことで、今月は "H" で始まる単語の語呂合わせなど。

単語: haggard  意味:やつれた
語呂:「
歯がどうも」とやつれた様子
ストーリー:
オレってさ、歯医者が大嫌いなんだよね。だってさ、怖いじゃん?あのドリルの「キーン」って音を聞くだけでもう駄目なんだよね。だから、虫歯があってもギリギリまで我慢するのさ
。でも、虫歯でもたまには良いことあるんだぜ。会社で頬を押さえながら仕事してると、隣のデスクの恭子ちゃんが「どうしたの?」って声をかけてくれるんだ。「歯がどうも痛くてね」とやつれた顔をして答えながら、もっと心配してよ恭子ちゃん、なんて考えるオレってひょっとしてバカ?



 8月の実績
リスニング      0分
ボキャブラリー 0語
ペーパーバック  1080頁
英語雑誌 54頁

ようやく涼しくなってきた今日この頃。あー、これでようやく楽になる。散歩もできる。良かった良かった。暑いだけの夏なんて要らない。早いとこどっかへ行ってくれ。
でも、実際に秋風が吹き始めると、これはこれで少し寂しい。ホント、人間なんて勝手なものです。
さて、今月は去り行く夏を惜しみながら、 "G" で始まる単語の語呂合わせなど。

単語: gingerly  意味:慎重に
語呂:
神社にお参りする時は慎重に
ストーリー:
新内閣が発足する度に話題になるのが「靖国神社参拝問題」。公人としての参拝を表明しようものなら、途端に中国・韓国からクレームの声があがる。この辺りの判断は極めて慎重に行わないと、国際問題にまで発展しかねないから厄介だ。それにしても「信教の自由」は、日本国憲法に定められた基本的人権であるか
らして、それに対するクレームというのは、まさしく中国お得意の「内政干渉」に他ならないと思うんだけどなあ。
もう好い加減、過去のことをグチグチ言うのはやめたらどうよ。あんたらホント、しつこいって。



 7月の実績
リスニング      10分
ボキャブラリー 20語
ペーパーバック  650頁
英語雑誌 49頁

それにしても、毎日嫌になるくらい暑い。どうにかならんものかな、この暑さは。せめてもう少し湿度が低ければまだ凌ぎようもあるんだけど。

さて、今月は "F" で始まる単語の語呂合わせなど。

単語: forge  意味:でっちあげる
語呂:
法事でっちあげてズル休み
ストーリー:
朝目を醒ますと、昨夜の深酒がたたって死にそうにダルい。頭は痛いし外は暑いしで、仕事に行く気がまったく起きない。えーい、今日はズル休みしちゃえ。でもなあ、何て言い訳しようか。そうだ、田舎で法事があることにしちゃおう。「すみません、田舎で法事があることをすっかり忘れてまして。今日は休みを頂きたいんですが」
そんな大事なこと、普通忘れるかあ?バレバレもいいところ。ご先祖様も草葉の陰でご立腹だぞ。

この単語には他にもいくつかの意味があります。「鉄を鍛える」とか「進む」とか。
forge ahead で「漸進する」という意味があります。この表現は結構目にするので、要チェックです。
こういった同音多義語の暗記は
本当に厄介です。それぞれの意味を愚直に覚えるしかないのかな。



 6月の実績
リスニング      10分
ボキャブラリー 0語
ペーパーバック  390頁
英語雑誌 68頁

梅雨ですねえ。
今年の梅雨は例年になく梅雨らしい梅雨です。朝起きて窓から見える空の色が灰色だったりすると、かなり気分が沈みます。週末だけでも晴れてくれると、気分も大分違うんだけど。
それにしても、今月の学習量はひどいなあ。リスニング10分って一体どういうこと?


さて、今月は "E" で始まる単語の語呂合わせなど。

単語: entice  意味:誘惑する
語呂:
引退する?と誘惑する
ストーリー:
舞台は新宿ゴールデン街の寂れたスナック。とある上場企業の部長が、仕事のストレスを抱えて馴染みのスナックに入り、ママさんに仕事の愚痴を吐く。管理職たるもの、部下の前では弱音は吐けない分、アルコールが入ると一気に崩れてしまう。そんな姿を目にしたママさんが、酔った部長にそっと耳打ちする。
「そんなに辛かったら、もう引退したらどう?奥さんとも別れて私と一緒に暮らしましょうよ。私だったらいつでもオーケーよ」
この悪魔の誘惑に、疲れ果てた部長は何と返事をするのか?


この単語は、かなりの頻度で目にしたり耳にしたりする単語です。動詞としてよりも、enticing という形容詞で接することが多いような気がします。覚えて損のない単語です。と言うよりは必須です。



 5月の実績
リスニング      30分
ボキャブラリー 30語
ペーパーバック  1290頁
英語雑誌 49頁

さて、今月は "D" で始まる単語の語呂合わせなど。

単語: deference  意味:敬意、服従
語呂:
では練習しようか、と敬意を払う
ストーリー:
とある田舎の弱小柔道部。勝てる見込みの無い地区大会に向けてだらだらと準備運動をしているところに、OBの鈴木先輩が陣中見舞いにやって来た。取り敢えず大会なんてどうでも良いんだけど、せっかく訪れた鈴木先輩の手前、あまりやる気の無い姿を見せるのも気が引ける。「先輩もやってきたことだし、敬意を払ってちょっと本気で練習でもしようか」と部員達を促す部長。
あのね、練習なんてものは他人のためにするもんじゃなくて、自分自身のためにするもんなの。

deference は difference と間違い易い単語なので、注意が必要です。何気なく difference のつもりで読むと、意味が通じないことがままあります。発音的にも「デ」と「ディ」の
違いだけなので、ちょっと厄介です。



 4月の実績
リスニング      30分
ボキャブラリー 20語
ペーパーバック  1200頁
英語雑誌 72頁

さて、今月は "C" で始まる単語の語呂合わせなど。

単語: congestive  意味:充血した
語呂:
充血した感じやすい恥部
ストーリー:
この語呂に関してはストーリーの設定は必要ないでしょう(笑)。

こういった下ネタの語呂って、バカバカしいけど、結構強烈に印象に残ります。自分の語呂のなかでも自信作の一つなんですが、あまり頻繁に目にすることが無い単語なのがどうも惜しい。
"congestive heart failure(充血性心不全)" という形でたまにお目にかかるくらいです。



 3月の実績
リスニング      60分
ボキャブラリー 20語
ペーパーバック  1570頁
英語雑誌 94頁

今月は記録的な暖かさでした。しかし、あまりに暖かすぎるのも考え物です。この調子で行くと、5月になる頃にはもう真夏日なんて勢いで、今から心配です。
さて、今月は "B" で始まる単語の語呂合わせを紹介します。

単語: baffoon  意味:名詞・道化、動詞・おどける
語呂:「
馬糞を踏んでおどけるピエロ
ストーリー:
場所はとある寂れた片田舎。ある日サーカスの一団が街を訪れ、演技を披露する。
舞台に上がった白塗りのピエロは、床に置かれた馬糞をわざとらしく踏みつけて、ことさら大袈裟におどけてみせる。ピエロはおどけるのが仕事なのはわかるけど、あまりにもわざ
とらし過ぎるぞ。大体、何で馬糞なの?

この単語のように、名詞と動詞の意味が異なる場合には、こういった語呂による連想法がかなり有効です。
ほら、目の前でピエロがおどけている姿が浮かぶでしょ?「バッフーン!」てな感じで覚えて下さい。これでこの単語はもうあなたのものです。



 2月の実績
リスニング      60分
ボキャブラリー 0語
ペーパーバック  1230頁
英語雑誌 56頁

毎月つまらないことを書くのにも飽きたので、今月から「語呂合わせ暗記法」なるものを書いてみたいと思います。英単語の語呂合わせで一番有名なのは「ケンネル犬小屋」でしょう。「ケンネル」がそのまま「犬寝る」になっていて、余計な説明の必要がないところがこの語呂の素晴らしいところです。
ただ、これほどまでにピタリとはまる語呂なんて滅多にありません。大抵はその珍妙な語呂に強引なストーリーをこじつけています。自分の単語暗記法も、この強引な「こじつけ」です。いかにして印象的な場面を頭に焼き付けるかということに苦心しながら、日々下らない語呂を考えています。例えばこんな感じ。

単語: anecdote  意味:逸話
語呂:「
姉口説いた逸話を持つ田中君」
ストーリー:
ナンパ師として有名な田中君は、今日も夜の六本木で派手目の女子に声をかけまくる。目の前を行くナイスな女子を発見した田中君は、後ろから「お茶でもどう?」と声をかける。その声に振り向いたのは何と田中君のお姉さん。絶句する田中君の様子を見ていた友人は、「田中のヤツ、自分の姉さんまで口説いちゃうんだぜ」と仲間内に面白おかしく吹聴してまわり、いつの間にか逸話に。ナンパもほどほどにしようね、田中君。

何と下らない、なんて笑うことなかれ。自分はこの方法で1万語を超える語彙力を獲得しました。でもやっぱりこうして文章にするとかなり下らないなあ。笑ってやって下さい。
来月は "B" で始まる単語の語呂を紹介します。請うご期待。



 1月の実績
リスニング      40分
ボキャブラリー 0語
ペーパーバック  570頁
英語雑誌 23頁

今年の目標は、「敢えて勉強しない」です。
最初にこう宣言しておけば、後々勉強しなかったことの言い訳がつくからです(笑)。




TOP