1999年の学習履歴 




 目標
 リスニング  300時間
 ボキャブラリー 800語
 ペーパーバック  5000頁
 英語雑誌 600頁
 TOEIC 900点

 年間累計実績
 リスニング  200時間
 ボキャブラリー 600語
 ペーパーバック  6800頁
 英語雑誌 950頁
 TOEIC 890点


昨年の試行錯誤のおかげで、ほぼ自分なりの学習スタイルというものが確立された年でした。自分は、無理をしてまで実力不相応な目標を立てるのは嫌いなので、昨年の実績と、現在の時間的余裕とを考慮して、なんとか実現可能なギリギリのラインを目標として設定したつもりでした。ボキャブラリーの目標値が昨年よりも大幅に下方修正されたのはこのためです。1月に100語のノルマは、自分の学習方法ではやはり厳しいです。本当に、金で解決出来るのならいくらでも払うよ、って感じです。1語100円だとしたら、1万語で100万円かあ、その位だったら文句なく買いだね。誰か売ってくれないもんかな。

この年の前半は理想的なペースで学習量をこなせていたのですが、年の後半に入る頃から予想外に仕事が忙しくなり、残業や休日出勤が続いたため、苦手分野であるリスニングとボキャブラリーは、目標を大きく下回る結果となりました。
人間はどうしても楽な方向に流されてしまうもので、自分の場合も、リーディング量の増加にそれが顕著に現れています。やっぱり、読むのは楽です。リスニングの場合、話者のスピードについていけなければそれまでですが、リーディングならば自分のペースで読むことができますから、非常に楽です。

それにしても、ボキャブラリー学習は辛いです。年々辛くなってくる感じがします。まだ脳細胞の働きが活発な今のうちになんとか貯金を増やしたい、というのが切実な願いなのですが、これがなかなか難しい。単語を暗記するという単調な作業よりは、下らないお笑い番組なんかを観てバカ笑いする方がどれほど楽なことか。
いやいや、そんなことぢゃいかんぞ。うん、いかんいかん。




TOP