1998年の学習履歴 




 目標
 リスニング  250時間
 ボキャブラリー 1200
 ペーパーバック  5000
 英語雑誌
 TOEIC 800

 年間累計実績
 リスニング  255時間
 ボキャブラリー 1200語
 ペーパーバック  5300頁
 英語雑誌 650頁
 TOEIC 845点


この年から、自分の学習履歴を記録するようになりました。この年の5月にTOEICを初受験することを決意したのですが、学習量とTOEICの点数の伸びの関係を客観的に把握したいと思ったのが、学習履歴を記録することになった理由です。

95年の10月に一度英検準1級を受験したことがあり、その時の結果は2次試験で不合格Aというものでした。それからの#年間は気が向いた時にだけ勉強するといった具合で、ほとんど実力アップには寄与していなかったと思います。大体の目安ですが、英検準1級はTOEICの730点に相当するというのが一般的に言われていることのようですから、自分の場合、おそらく本格的に英語学習を再開した98年当初の実力は、TOEIC700点位だろうと思っていました。そういった理由で、TOEICの目標点数を800点に設定したわけです。
結果としては、全ての目標をクリア出来たので、まあ自分としては上出来です。「英語雑誌」の目標の欄が空白になっていますが、これは、まだ"TIME"や"NEWSWEEK"に挑戦するには実力不足だろうと思っていたので、当時はこういった英語雑誌を敬遠していたためです。

上記の目標の中で一番辛かったのが、「リスニング」と「ボキャブラリー」でした。活字を読むという作業は元来嫌いではないので、さほど苦もなくこなせたのですが、苦手分野のリスニングと、地味で単調な作業のボキャブラリーの暗記はやはり辛かったです。最後の方は目標をクリアするために、無理矢理帳尻を合わせるような感じになってしまいました。決算時に粉飾決済を指示する銀行トップの心境もこんな感じなんでしょうか。うん、きっと近いものがあると思います。


TOP